借りる際の注意点

バーチャルオフィスは特に起業時にとても便利で役に立つサービスです。では、このバーチャルオフィスを扱っているサービス会社の中からどういった基準でサービス会社を選べばいいのでしょう。

まずは、自分の事業内容に合ったサービスを取り扱っていることが最も重要なポイントです。住所と電話番号だけでいいという会社もありますし、電話代行や会議室が必要な場合もあるでしょう。また、電話代行にしても外国語に対応しているかどうか、会議室であればその規模までしっかりと確認するべきです。サービス内容を把握することで、業務がスムーズに遂行できるのです。

次に、バーチャルオフィスには、いくつかのプランが設定されているところがあります。つまり、必要なオプションがなかったり、あるいは不要なオプションがセットになっていて、料金が別途請求されることもありますので注意が必要です。その他にも、実際にその住所がある物件を見ておくことも重要です。雑居ビルの一室のように、商談で取引先を呼ぶには適していないこともあります。会議室を利用する業種であれば、クリーンなイメージの会議室を持つビルであることが必須条件でしょう。このように、バーチャルオフィスを借りる際には注意点があります。安いからといって安易に借りず、必ず確認をしてください。